Morning Girl

Web API, Windows, C#, .NET, Dynamics 365/CRM etc..

請求書作成サービスMisocaのデータをPower BI ☓ CData REST ODBCドライバーを利用して分析できるようにしてみる

以前の記事で、REST Driverを利用したExcel Add-inでの連係方法を紹介しましたが、

kageura.hatenadiary.jp

今回はもう少し実践的な内容で、ビジネスアプリケーションのAPIをCData REST ODBCドライバー経由で、Power BIに繋げてみようと思います!

対象とするサービスは、SaaSの請求書作成サービスであるMisocaです。

請求書作成サービス「Misoca」

詳しくは以下のページからどうぞ!

www.misoca.jp

Misocaを使えばたった1分で請求書・見積書・納品書の作成が可能です。 メール送付・PDF発行・リンク共有・郵送もワンクリックで完結。 経理業務の手間を大幅に効率化します。 また、見積書から注文書・請求書への変換や、請求書から領収書・検収書の作成もカンタンに行えます。転記ミスや記入漏れなどの心配はもうありません。 エクセルでは実現できなかった経理業務の苦労を、Misocaでは解決します。

MisocaではREST APIを提供しており、OAuth 2.0の認証経由でアクセスすることができます。

以下で詳しいドキュメントを公開しているので、どうぞ。

Misoca API について · Misoca(ミソカ) API

具体的なAPI仕様はSwaggerで公開しているのがありがたいです。

Misoca API

アクセスできるデータの種類は、Contact(取引先)とEstimate(見積書)の2種類で

最終的には、以下のようなイメージで、Misocaに格納されているEstimateデータをPower BIで表現できるようにしたいと思います。

f:id:sugimomoto:20171212013831p:plain

なお、この記事はCData Software User Group Advent Calendar 2017の12日目です。

qiita.com

続きを読む

SharePointのデータをSQL Serverリンクサーバー+CData ODBC Driverを利用してデータベースのようにアクセスできるようにしてみる

SQL Serverの機能の一つ、リンクサーバーってご存知ですか?

不勉強なことに、私は今の会社に入社するまで知らなかったんですが、これがなかなかおもしろい機能なのです。

公式サイトからの画像がわかりやすいので、引用してみました。

リンク サーバー (データベース エンジン) | Microsoft Docs

f:id:sugimomoto:20171211225643p:plain

上記イメージのように、つまるところSQL Serverのデータベースにアクセスするような形で、OracleAccessなんかにアクセス(OLE DB プロバイダ経由)することができるようになるという、面白い機能です!(知っている方からすれば、当たり前じゃんと思われるかもですが)

そして、今日はこのリンクサーバー機能を拡張して、SharePointにアクセスできるようにする方法を紹介したいと思います。

ちなみに、この記事はOffice 365 Advent Calendar 2017の12日目です!

adventar.org

続きを読む

Dynamics 365 v9.0 新機能 仮想エンティティにCData API Serverを経由して、Azure SQL Databaseのテーブルを表示してみる

以前、Dynamics 365 の仮想エンティティの使い方を紹介しました。

bit.ly

仮想エンティティはODataが必須ですが、ODataのエンドポイントを構成するのはなかなかなコストがかかります。

そこで、Cdata Software で提供しているOData形式のWeb APIを簡単に構築できるAPI Serverを利用して、Azure SQLへさくっと連係させてみました。

www.cdata.com

以下のような感じです。

f:id:sugimomoto:20171210031319p:plain

API Server の構築方法は以下の記事をどうぞ。

kageura.hatenadiary.jp

kageura.hatenadiary.jp

ちなみに、この記事はCData Software User Group Advent Calendar 2017の10日目です。

qiita.com

続きを読む

Excel CData RESTドライバーを使用して、手軽にWeb API RESTエンドポイントからExcelにデータをロードする方法(Qiita REST APIを利用)

CDataでは、現在90種類ほどのサービスに接続できるドライバーを扱っていますが、まだまだWeb APIを提供しているサービスは多種多様に存在します。

そんなサービスにも柔軟に対応できるように、CDataではREST・JSONXMLを解釈して、SQL形式へ出力可能なDriverがあります!

今日はこのドライバーの基本的な使い方を、手軽に利用できるExcel Add-In for RESTを用いて、解説してみたいと思います!

www.cdata.com

ちなみに、この記事はCData Software User Group Advent Calendar 2017の6日目です!

qiita.com

続きを読む

SSIS(SQL Server Integration Service)を使って、Dynamics 365(CRM)からKintoneに顧客データを連係させてみる

最近Dynamics 365で生成されたデータをKintoneに連係させたーい

という問い合わせがありました。

個人的には、マイクロソフトMVPとして、Dynamics 365と連係させるなら、SharePointでしょう! と言ってしまいたいところですが、なかなかどうして、Kintoneの人気は留まるところを知らないようで。

でも、やはりSFAはDynamics 365やSalesforce。バックオフィス用の簡易的な業務系アプリはKintoneみたいな構成の会社さんはそれなりに居るようです。

でも、なかなか「どのように」連係させればいいのか? というところの情報が少ないようですね。

そこで、今回はそんなお問合わせの要望にお答え(?)して、Dynamics 365(CRM)から、Kintoneへのデータ連係方法として、SSISを用いたアプローチをお伝えしたいと思います!

↓こんなイメージ

f:id:sugimomoto:20171203170132p:plain

あとこの記事はCData Software User Group Advent Calendar 2017 の3日目です!

qiita.com

続きを読む

NoSQLデータベースのRedisをCData Excel Add-In で触ってみよう。データ構造とかも解説。

11月30日にCdata Driver for redisの日本語ベータ版がリリースされました!

CData Software がRedis Labs とパートナーシップを締結し、Redis Drivers for ODBC/JDBC/ADO.NET をβリリース

www.cdata.com

Cdata DriverのNoSQLラインナップがこれでまた一つ強力になりました!

f:id:sugimomoto:20171201020546p:plain

今日はこのCdata Driver for redisを紹介と共に、内部でCdata Driverがどんな風にNoSQLの構造を咀嚼しているのか、確認していきたいと思います!

ちなみに、Redisってなんぞや? という疑問については、私の前のBlogをどうぞ。

kageura.hatenadiary.jp

続きを読む

Windows版Redisをインストールして触ってみる

お仕事で最近redisと戯れていますので、個人的に色々とまとめておきたいと思います。

(個人的にRedisは今までWeb サイトのセッション管理で他の人が作ったものを見たことがあるくらいだったので)

f:id:sugimomoto:20171130004833p:plain

Redis公式

https://redis.io/

redisドキュメント日本語訳

http://redis.shibu.jp/index.html

続きを読む