読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Morning Girl

Windows, C#, .NET, Dynamics CRM etc..

【Dynamics 365】【8.2新機能】【Azure】Azure SQLにDynamics 365データを複製する機能「Data Export Service」を使ってみた その2

8.2 Dynamics CRM Dynamics 365 Azure

前回に引き続き、Data Export Serviceの設定方法、Dynamics 365側を記載していきたいと思います。

Dynamics 365にData Export Serviceの追加

さて、Dynamics 365の設定に進みます。

Data Export ServiceはApp Sourceから追加するようになっていますので、「設定」→「Dynamics Marketplace」を選択します。

f:id:sugimomoto:20170102230419p:plain

続きを読む

【Dynamics 365】【8.2新機能】【Azure】Azure SQLにDynamics 365データを複製する機能「Data Export Service」を使ってみた その1

8.2 Dynamics 365 Dynamics CRM Azure

今回は新しく追加された機能の中でも、ちょっと特殊な立ち位置である、Data Export Serviceを見ていきたいと思います。

※なお、設定手順があまりにも長過ぎたので、記事をわけました。

Microsoft Azure SQL データベースで Microsoft Dynamics 365 (オンライン) データを複製します。

Data Export Serviceって?

簡単に言ってしまえば、Dynamics 365に存在する任意のエンティティのデータをAzure SQLにそっくりそのまま同期するサービスです。

Dynamics 365のオンプレミスであれば、SQL Serverを覗くことができますが、あのようなデータベースをAzure SQLベースで確認・利用できます。

また、データだけでなく、Metadata、フィールドの追加や削除の情報も連携されますので、カスタマイズの変更を意識することなく、データを同期してもらえます。

続きを読む

2017年Microsoft MVP アワード「Business Solutions」を受賞しました!

あけましておめでとうございます! 新年最初の投稿になります。

そして、新年早々とてもいいお知らせをいただきました。

なんと2017年Microsoft MVP アワード「Business Solutions」を受賞することができました!

f:id:sugimomoto:20170102012141p:plain

続きを読む

【Dynamics 365】【8.2新機能】【Xrm.Page】EditableGridのクライアント拡張を試してみた

8.2 Dynamics CRM Dynamics 365 JavaScript Xrm.Page

以前の記事でEditableGridの基本的な使い方、設定方法を紹介しました。

kageura.hatenadiary.jp

kageura.hatenadiary.jp

標準でも結構便利なEditableGridですが、フォームなどと同様にJavaScriptおよびXrm.Pageオブジェクトをベースとした拡張性がサポートされています。

今回はEditableGridがサポートしている拡張性の全体的な概要と簡単なサンプルスクリプトをお伝えしたいと思います。

続きを読む

【Dynamics 365】【8.2新機能】【JavaScript】列にアイコン表示機能を試してみた

8.2 Dynamics 365 Dynamics CRM JavaScript

前回まではDynamics 365(8.2)で追加された新機能の、主に標準・設定周りを見ていきましたが、今回から徐々にSDK周りをあさっていきたいと思います。

情報元は主に「開発者向けの新機能: Microsoft Dynamics 365」からです。

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/gg309589.aspx

そして、今回は今まで要望がありつつも、実現しようとしたら、SSRSなどの開発が必要になっていた、列へのアイコン表示機能です!

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/gg328457.aspx#BKMK_CustomIcons

どんなことができるかは、以下の画面キャプチャを見てもらったほうが早いですね!

これは営業案件のビューで受注確率に応じたアイコンを表示しているものです。(50以下ならエラーアイコン、51~70なら警告アイコン、71~100なら正常アイコン)

f:id:sugimomoto:20161228000051p:plain

こんな感じで、今まで物足りなかった一覧画面にアイコン情報をプラスすることができるようになります。

ちなみにサポートされているのは「16☓16」サイズのアイコン表示とTooltipメッセージのみです。

行の色付けなどをしたい場合は、サポート外のDOMアクセスなどが必要になってしまうので、注意しましょう。(というか使わないようにするべきですね。アップデートでどうなるかわかりませんから)

続きを読む

【Dynamics 365】【Office365】【Exchange】Dynamics 365 App for Outlookを使ってみた

8.2 Dynamics 365 Dynamics CRM Exchange Office365

すいません、Office365 アドベントカレンダー、12月21日用だったんですが、遅くなってしまいました。。。

www.adventar.org

去年はDynamics CRM(365)とOffice365の様々な連携を紹介したんですが、今年はDynamics 365になってさらに機能強化された「Dynamics 365 App for Outlook」を取り上げてみたいと思います。

続きを読む

【Dynamics 365】【8.2新機能】【Preview】アプリデザイナーとカスタムアプリの作成 その2 とりあえず作ってみる

8.2 Dynamics 365 Dynamics CRM

前回アプリの概要をお話しましたので、今回は実際の活用シナリオをイメージしてアプリを作ってみました。

シナリオ

新規リードへの電話営業活動アプリというお題にしてみました。必要モジュールは標準のものだけ。

サイトマップ ダッシュボード リード 営業案件 活動 目標

・ダッシュボード 営業活動ダッシュボード

・エンティティ ・リード ・営業案件 ・活動 ・目標

以下のような感じにしたいと思います。

f:id:sugimomoto:20161212130104p:plain

続きを読む