Morning Girl

Web API, Windows, C#, .NET, Dynamics 365/CRM etc..

Tesla API(Mock)カスタムコネクタを作成する:PowerApps / PowerAutomate

最近あまりにも Tesla API を触りたい衝動が抑えきれず、 Mock の API Serverを作りました。作り方は以下の記事で公開しています。 kageura.hatenadiary.jp この Mock Server ですが、実装はOpenAPI で作成していますので、PowerApps/ PowerAutomateのコネク…

Tesla のデータをAPI経由で定期的に Google BigQueryに連携し分析できるようにする:CDataSync

前回の記事で Tesla API の Mock Serverを作ったんですが、作っただけじゃツマラナイので色々と妄想を膨らませて、試してみようと思います。 kageura.hatenadiary.jp 先の記事でも解説しているんですが、Tesla API はおよそ200項目におよぶ大量の車両データ…

Tesla API が触りたいけれど、車が高くて買えないので、Tesla API の Mock API Server を作って、擬似的に Tesla を所有している感覚を API で体験する

Tesla ご存知ですか? そう、あの Tesla です。最近日本でも Model 3が出始めて、人気沸騰中(だと個人的に思っている)の電気自動車のことです。 https://www.tesla.com/ja_jp

JSON から OpenAPI(Swagger) Spec のモデルを生成するのに「Swagger toolbox」が便利

OpenAPI(Swagger)Spec を書いていて、真っ先に面倒かつ苦痛なのが Model 部分の定義だと思います。 予め OpenAPI Spec を生成するように Web API側を定義していたりすれば、話は別ですが API Design First で構成していく場合、大量の定義をYAMLで書いてい…

OpenAPI(Swagger) Spec のバージョンを 3.0 から 2.0 に変換したい:API MATIC を試してみた

2.0 から 3.0 に上げたいならまだしも、3.0 から 2.0 に下げたい? 何をバカなことを言っているのだ? と思われるかもしれないんですがちゃんとした理由がありまして PowerApps のカスタムコネクタが OpenAPI Spec から生成できるんですが、現在 2.0 しかサ…

Postman Documentation / API Network が便利だよ!

この記事は「Postman Documentation / API Network が便利だよ! 」ということを言いたいだけの記事です。 Postman Documentation / API Network とは? Postman には Webベースのドキュメントを公開する機能があります。 learning.getpostman.com 作成する…

PowerApps / PowerAutomate カスタムコネクタを Postman コレクションから作成する

前回の記事では OpenAPI(Swagger)Specからカスタムコネクタを作る方法を解説しました。 kageura.hatenadiary.jp 今回は Postman コレクションからカスタムコネクタを作成する方法を見ていきます。 docs.microsoft.com Postman とは? 対象のAPI 出来上がる…

OpenAPI(Swagger)Spec から Postman Collection を生成すると楽にAPIテストができる

Postman で API を実行するのは結構手軽にできるんですが、エンドポイントが多かったり、URLパラメータやヘッダーを逐次、ドキュメントから持ってくるのは結構面倒です。 もし、そのAPIがOpenAPI(Swagger) Specを公開していたら、それを取り込むと簡単にPo…

PowerApps / PowerAutomate カスタムコネクタを OpenAPI(Swagger)Specから作成する

最近、少し PowerApps / PowerAutomate のカスタムコネクタ周りについてまとめていました。 現在何種類かの作り方があるんですが、それぞれの特徴を捉えるために、何回かに分けて記事にして行こうと思います。 PowerApps / PowerAutomate カスタムコネクタっ…

自分のはてなブログの投稿状況データをPowerBIで可視化する:CData XML ODBC Driver

先日公開した以下の記事で書いたのですが、自分のはてなBlogでどんな投稿をしているかPowerBIで可視化してみました。 kageura.hatenadiary.jp 最終的にできあがったのは以下のようなレポートです。 この記事ではこのようなレポートを作成するためのデータ取…

2019年の活動棚卸しと2020年の方針をまとめてみる

あけましておめでとうございます! 去年に引き続き2019年も活動の棚卸しと2020年の方針をまとめてみようと思います。 kageura.hatenadiary.jp ちなみに、去年はちょっと手軽にExcelで済ませてしまったので、今回はしっかりとPowerBIでやってみました。 2019…

Blazor で API Explorer を作って色々悩んだお話 #GyutanKaigi2019

先週土曜日に仙台で開催した「牛タン会議2019」でBlazorについての発表をしてきました! 今回はその内容をもうちょっとまとめて、Blogとして公開したものになります。 speakerdeck.com vsuc.connpass.com ちなみに、この記事は Blazor アドベントカレンダー …

MuleSoft AnyPoint Studio で kintone をデータソースとした Customer アプリ参照APIを作成する:CData kintone MuleSoft Connector

この記事は MuleSoft Advent Calendar 2019 の9日目の記事として投稿しています。 qiita.com 今回この記事では、CData Software で提供しているkintone をデータソースとして、kintone の顧客管理用のアプリを抽象化したAPIを作成してみようと思います。 そ…

ASP.NET Core Blazor C# で CData ADO.NET Provider kintone を使う

最近 Blazor を触り始めました! JavaScriptフレームワークがjQueryで止まっている私(Reactはちょこっと触ったけど)にはめちゃくちゃありがたいフレームワークだなと思いながら、楽しんでいます。 Blazorは .NET ライブラリ・既存の .NET エコシステムを流…

Dynamics 365 Business Central のトライアル取得方法と API の使い方

Dynamics 365 Business Central のトライアルは個人的に何回か取得しているんですが、かなり毎回勘所を忘れてしまうので、書き残しておきたいと思います。 また、ざっとAPIを使うための下地も見えたので、OAuthやAzureADへの登録などのあたりも併せて。

ADO.NET ORM の Dapper で CData ADO.NET Provider の使い方

最近 Sansan の中の人のBlogで「今までEntityFrameworksとDapperを使っていたけれど、軽量なDapperを全面的に採用しました」というのを見かけました。 buildersbox.corp-sansan.com 私自身が今まで Dapper を使ったことが無かったので、どんな感じなのかな?…

独自スクリプト言語の VS Code Snippet を作ってみた:CData API Script

普段メインのエディタとして、VS Codeを使っています。 簡単なプログラミングから、ログ漁り、PowerShellなどの実行まで、これで一通りやっているんですが、その中の一つに私の会社で出している製品の独自スクリプト言語を書くという仕事(半分趣味)があり…

スマレジ主催のミートアップ smaregi tech talk #1 に参加・LTをしてきましたレポート

今日は、先週大阪で開催されたスマレジ主催の勉強会「smaregi tech talk #1」に参加・LTをしてきたので、そのレポートをお送りします! smaregiconf.connpass.com 普段仙台で仕事をしている私ですが、スマレジ × Web API ということで、「これは参加しないわ…

はじめてでも怖くない! Postman を使って、Web API を触ってみよう!

最近 Postman のチュートリアルを触っていて、改めてその素晴らしさに感動したので、もっと Postman を触ってくれる人が増えてほしいなーと思いまして Web API 初心者向けの Postman 記事を書いてみました。 (以下の画像は衝動的に空輸してしまった私のPost…

無料の API 自動生成ツールを使って、Excelファイルから REST API を生成してみる:CData API Server

今月はじめに CData API Server というAPIの自動生成ツールで無料版・freeのライセンスがリリースされました! 今日はこの CData API Server を使ってExcel ファイルから REST API を生成する方法を解説したいと思います。(ちなみに機能的にはExcel だけでな…

PowerApps/CDS の WebAPI で OAuthブラウザログインが不要な接続を行う方法

先日開催した Office365 Graph APIに関する勉強会で Graph APIを使うためのアクセス許可のお話をしたんですが、その時に PowerApps・CDSでもこのアプリケーションアクセス許可が使えるよーと、ちらっとだけお話しました。 kageura.hatenadiary.jp 実はかなり…

Microsoft Graph APIをテーマに 第25回 Office 365 勉強会を開催しました!

8月に福岡で開催された「Microsoft Graph 勉強会 in 福岡」に焚き付けられて、かなり久しぶりに主催で勉強会を開催しました! jpo365ug.connpass.com 初めは小規模でゆるーくできればいいかなーと思ったんですが、あれよあれよという間に申し込みだけで130名…

Embulk を使って kintone から MySQL にデータをロード:CData JDBC kintone Driver

前回の記事では、シンプルなCSVファイルからMySQLへ、Embulkを使ってETL処理を実施しました。 今回は趣向を変えて、クラウドサービス kintone から MySQLにデータをロードしてみたいと思います。

Embulk を使ってCSVからMySQLにデータをロード:Windows 環境

最近 Embulk という良さげなETLツールを見つけました。 JDBC DriverもPluginで追加できるという、個人的に大ヒットなすぐれもの。基本的にはLinuxベースで動かす人が多そうですが、クロスプラットフォーム対応しているので Windows でも動かせます。 なので…

既存のGraphQLサービスからJSON形式のSchemaを生成する prisma/get-graphql-schema

何度かやってるんですが、毎回何でやったか忘れてしまうので書き残し。 GraphQLのスキーマを生成したい GraphQLではスキーマが仕様上重要なポイントになっています。 このスキーマを元に、クライアントやサーバーサイドのベースとなるソースコードを生成した…

Meetup #8 GraphQL Tokyo 2019 Summer のまとめにもならない参加メモ

はじめて GraphQL関係の勉強会「Meetup #8 GraphQL Tokyo 2019 Summer」に参加してきたました。 www.meetup.com セッションはオープンスペースという形式で参加者から募集したトピックと投票によって決定します。初めてだったんですが、事前にスライドの準備…

PowerApps Portals で問い合わせページを作る ③ エンティティ・ページアクセス許可の設定

前回の記事では一覧画面を作成しました。 今回はその一覧画面に対して、ログインしたユーザーでアクセス範囲を規定する設定を、ポータルを通じて実現してみたいと思います。 docs.microsoft.com

PowerApps Portals で問い合わせページを作る ② 問い合わせ履歴一覧の構成

前回に引き続き、PowerApps Portals でお問い合わせページを作ります。 今回作るもの 前回は問い合わせフォームを作りましたが、今回はその問い合わせの履歴を表示する一覧画面を作りたいと思います。 こんな感じで過去に投稿した問い合わせが表示されます。…

PowerApps Portals で問い合わせページを作る ① フォームの構成

前回の記事では PowerApps Portals の全体的な要素について見渡してみました。 今回から、何回かに分けて、シナリオベースで PowerApps Portalsの「アプリの作り方」をざっくりと見ていきたいと思います。

PowerApps Portals(Preview)ことはじめ。初期構成&関連情報まとめ

個人的待望の PowerApps Portals のプレビューがリリースされましたねー。 powerapps.microsoft.com Dynamics 365 Portal(遡れば ADX Studio)をベースにしたこの新機能、以前はかなり触っていたので、こっちもちょこちょこ触ってみました。今回は基本的な…