Morning Girl

Web API, Windows, C#, .NET, Dynamics 365/CRM etc..

Meetup #8 GraphQL Tokyo 2019 Summer のまとめにもならない参加メモ

はじめて GraphQL関係の勉強会「Meetup #8 GraphQL Tokyo 2019 Summer」に参加してきたました。 www.meetup.com セッションはオープンスペースという形式で参加者から募集したトピックと投票によって決定します。初めてだったんですが、事前にスライドの準備…

PowerApps Portals で問い合わせページを作る ③ エンティティ・ページアクセス許可の設定

前回の記事では一覧画面を作成しました。 今回はその一覧画面に対して、ログインしたユーザーでアクセス範囲を規定する設定を、ポータルを通じて実現してみたいと思います。 docs.microsoft.com

PowerApps Portals で問い合わせページを作る ② 問い合わせ履歴一覧の構成

前回に引き続き、PowerApps Portals でお問い合わせページを作ります。 今回作るもの 前回は問い合わせフォームを作りましたが、今回はその問い合わせの履歴を表示する一覧画面を作りたいと思います。 こんな感じで過去に投稿した問い合わせが表示されます。…

PowerApps Portals で問い合わせページを作る ① フォームの構成

前回の記事では PowerApps Portals の全体的な要素について見渡してみました。 今回から、何回かに分けて、シナリオベースで PowerApps Portalsの「アプリの作り方」をざっくりと見ていきたいと思います。

PowerApps Portals(Preview)ことはじめ。初期構成&関連情報まとめ

個人的待望の PowerApps Portals のプレビューがリリースされましたねー。 powerapps.microsoft.com Dynamics 365 Portal(遡れば ADX Studio)をベースにしたこの新機能、以前はかなり触っていたので、こっちもちょこちょこ触ってみました。今回は基本的な…

CallConnect REST API を使って、PowerBI で通話対応分析レポートを作成してみる(CData REST ODBC Driver)

前回の記事で CallConnect REST をざっと触ってみました。 kageura.hatenadiary.jp 今回は、Microsoft PowerBI と を組み合わせて、レポートを作成しています。 Power BI | 対話型のデータ視覚化 BI ツール CData REST Driver

CallConnect REST APIを触ってみる

久しぶりに機能・API両面で気になるクラウドサービスがあったので、触ってみました。 コールセンターを手軽に始めることができるSaaS型のクラウドサービスである「CallConnect」です。 https://www.callconnect.jp/ この記事ではざっくりとAPI情報周りのまと…

地方エンジニアが実践するアウトプット継続のための2つの戦略

7月25日(木)に仙台の「タガヤス:東北のITを盛り上げて行きたい!」という志のもと集まった団体で『好きな技術の学び方(ナレッジのI/O)』というテーマで1セッション担当することになりました。 tagayas.connpass.com はじめは「へー、ちょっとおもしろそ…

Dynamics 365 / CDS ActivityLog(活動ログ)を触ってみる:June 2019 Monthly Update

Dynamics 365 Monthly Update-June で Activity Log(活動ログ)というものが追加されていました! 結構面白い機能なので、記事として残しておきたいと思います。 community.dynamics.com

新しいデータ可視化ソリューション「Reveal」を使ってみた(#Dynamics365 for CE に接続)

UIコンポーネントベンダーであるインフラジスティックス(https://jp.infragistics.com/)から新しいデータ可視化ソリューション「Reveal」の提供が開始されました! 他のデータ可視化ツール(BIツール等)とは違って、自社サービスやアプリケーションに組み…

#decode19 に参加&登壇してきましたレポート

年に1回開催される Microsoft の技術者向けカンファレンスであるdecode 2019 に参加&登壇してきました! https://www.microsoft.com/ja-jp/events/decode/2019/default.aspx 本当は去年 CData Software Japan のスポンサー枠で出展・登壇する予定だったので…

LogicAppsでHTTPコネクタを使う時、SwaggerSpec(OpenAPI)を挟むと楽ができるよというお話

SwaggerってなんとなくAPIを開発する側やAPIを使ってプログラミングする側が嬉しいよねー、っていうシチュエーションで語られることが多いと思うんですが、今ローコードな界隈でも結構役立ちます。 Swagger なにそれ? みたいな方は以下の記事をどうぞ。 bit…

Slack の利用状況を可視化して見えてくるものってなんだろう? Power BI と CData Slack Connector で利用状況レポートを作る方法

最近Twitterでこんなご意見をもらいました! Slackの社内利用状況レポートとかPowerBIやらExcelからライブデータにアクセスして作れるSlackドライバーがリリースされたようです。めちゃくちゃ欲しい…。#Slack https://t.co/JeZFkZM2hn— あんじゅ (@Schwarze_…

Power BI で Slack の利用状況を可視化しよう!How to use Power BI Template & CData Power BI Connectoer

この記事では、Power BI Slack 利用状況可視化レポートの使い方を解説します。 実行すると、自身のSlack環境に接続でき、以下のようなレポートが自動で表示されます! レポートは初期状態でチャネル名やユーザー名を伏せた状態になるので、このままキャプチ…

Office365 GraphAPI で認証アプローチ毎のアクセス範囲にハマった話 ユーザーの予定(Event)を横断的に取得したい! 

先週くらいに、Office365 のCalendar情報を横断的に取得したいという要望があって調べていたんですが、ちょっと変に先入観があって躓いていました。 うーん、Graph API のUser Events APIの アクセス許可がうまくいかないなー。https://t.co/GEcVM5nDSK、htt…

Dynamics 365 Business Central GraphAPI(Beta)を触ってみる:トライアル取得からGraphエクスプローラーでアクセスするまで

Dynamics シリーズとしては初となる、GraphAPI エンドポイントが Dynamics Business Centralで提供されはじめましたー。 まだ、Betaの状況ですが、基本的な機能は試せる感じです。 今回はトライアルアカウントの取得方法とGraphエクスプローラーでテストする…

Dynamics 365 for Customer Engagement (Dynamics CRM) のデータを ローカルの SQL Server に1時間に1回バックアップする:CData Sync

クラウドサービスを使っていて、一番面倒なことの筆頭として、「バックアップどうするの?」があげられるんじゃないかなと思います。 もちろん、何を観点として「バックアップ」と言うのか? については多くの議論が必要になるでしょう。 Dynamics 365 自体…

2月20日にWindows女子部で「Dynamics 365 Customer Engagement 理解のススメ -サブスクリプションビジネスモデルから読み解くカスタマーサポート機能活用のポイント-」の発表をしてきました

久しぶりに Dynamics 365 一色なセッションを2月20日にWindows女子部で発表してきました。 (Burikaigi 2019ではちょっといろいろ手を出していたのと共同セッションだったので、また今回は毛色が違いますね。) connpass.com 第して、「Dynamics 365 Custome…

Microsoft MVP更新の季節。CData Excel Add-Inを使って、Twitter での活動情報をさくっと可視化してみる

Microsoft MVP 更新の季節がやってまいりました。 昨年から Microsoft MVP の更新スケジュールが代わって、年度末である3月に統一されましたね。 Microsoft MVPの申請・更新には日々どのような形でコミュニティに貢献したかどうかを数値化、文書化して貢献度…

2月20日(水)に虎ノ門で「Windows女子部/初心者向け:Dynamics365 カスタマーサポート業務での活用ポイント解説」を開催します!

Burikaigi 2019に続いて、Dynamics 365 関係で登壇することになりました。 今回はMS MVP の方々がリレー形式で登壇を担当する企画を開催している「Windows女子部」で発表します。 connpass.com そして、珍しくというか、久しぶりにというか、初心者向けと銘…

3月1日(金)に仙台で「【JAZUG TOHOKU】ZOZO前澤社長お年玉リツイート企画のビッグデータに立ち向かう方法」を開催します!

1月28日(月)に日本マイクロソフト品川本社セミナールームで開催した「ZOZO 前澤社長のお年玉リツイート企画は、どのくらい世の中に影響を与えたのか?」の仙台スピンオフを開催することになりました! イベントページはこちらからどうぞ。 【JAZUG TOHOKU…

大量の JSON データからスキーマを解析して、Azure SQL Database にレプリケートする:CData Sync

先日公開した「500万件を超えるTwitter のリツイート データを取得・分析する方法」で取得したJSONデータをAzure SQL DataBaseにレプリケートして分析するアプローチを紹介しました。 bit.ly ただ、元記事ではアプローチの紹介が中心で、実際の手順や機能に…

500万件を超えるTwitter のリツイート データを取得・分析する方法 -Twitter Premium Search API を実際に使ってみてわかった嵌りポイントとその対策-

このBlogでも告知していましたが、今週の月曜日1月28日に日本マイクロソフト品川本社セミナールームC+D で「ZOZO 前澤社長のお年玉リツイート企画は、どのくらい世の中に影響を与えたのか?」を開催しました! peatix.com 開催前はこんな色物企画に本当に人…

Java クライント開発における Web API の実装アプローチ まとめ REST vs GraphQL vs Swagger vs OData

最近作成してきた、Java クライント開発における Web API の実装アプローチのまとめ記事です。 初めての試みでしたが、私自身多くの発見があり、とてもいいナレッジになったのではないかなと思っています! この記事では、まとめとして総括した内容を中心に…

Java クライント開発における Web API の実装アプローチ:その6 CData Driver編

前回まで 主に各API規格の仕様ベースでアクセスする方法を紹介してきました。 今回はちょっと趣向を変えて、JDBC、つまりデータベースを操作するSQLベースで Web API にアクセスする方法を提供している CData JDBC Driver を紹介します。 最初の記事はこちら…

Java クライント開発における Web API の実装アプローチ:その5 GraphQL 編

前回は REST ful な API プロトコルの OData でJavaクライアントを実装してみました。 今回は、2015年に公開された割と新しいAPI プロトコルであるGraphQLで実施してみたいと思います。 GraphQL は数年前に比べると海外のカンファレンスも活発に開かれるよう…

Java クライント開発における Web API の実装アプローチ:その4 OData 編

前回は API 記述言語ベースの Swagger でお送りしましたが 今回はレイヤーを変えて、Web API のプロトコルとして提供されている OData で紹介していきます。 最初の記事はこちらから。 bit.ly OData って何? ODataは、データモデルの記述、およびそれらのモ…

Java クライント開発における Web API の実装アプローチ:その3 Swagger(OpenAPI)Code Generate 編

前回は シンプルな REST API 実装をお送りしました。 今回は、前回見えてきた課題点も踏まえながら、Swagger(OpenAPI)を利用した Web API実装アプローチを見ていきます。 最初の記事はこちらから。 bit.ly Swagger(OpenAPI)って何? swagger.io その前に…

Java クライント開発における Web API の実装アプローチ:その2 一般的なREST API編

それでは、今回から実際にそれぞれのWeb APIリクエストの実装アプローチを見ていきたいと思います。 最初はベーシックかつ、ふんわりとした取り決めである REST API から。 最初の記事はこちらから。 bit.ly RESTについておさらい ここではあまり多く語りま…

CData API Server で REST ful APIを作って、SwaggerHub でさくっと API ドキュメントを公開する

CData API Server では、さくっと REST Ful な Web API 開発ができるのですが、APIを生成するともれなくSwagger Spec のエンドポイントがついてきます。 そこで、ドキュメントの見やすさや Code Generate などのエコシステムが強力なSwagger(OpenAPI)を、C…