読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Morning Girl

Windows, C#, .NET, Dynamics CRM etc..

【Dynamics 365】【8.2新機能】Barcord Scannerを起動できるXrm.Utility.getBarcodeValueを試してみた

前回の記事で新しく追加されたコントロール「Barcord Scanner」を紹介したんですが、このコントロールがXrm.Utilityから実行できるようになっていたので、試してみました。

Xrm.Utility (クライアント側の参照) getBarcodeValue

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/jj602956.aspx#BKMK_getBarcodeValue

getBarcodeValueメソッドについて

ただ、解説のしようも無いくらい、シンプルなメソッドです。

MSDNを見れば一目瞭然ですが、Xrm.Utility.getBarcodeValue()にSuccessCallbackとErrorCallbackを渡すだけです。

Xrm.Utility.getBarcodeValue().then(successCallback, errorCallback)

successCallbackのパラメータに、読み取ったバーコードの値が渡ってくるので、それをあとは好きにしてください、というものですね。

サンプルコード

とりあえず、Onloadイベントに仕込んでみました。

ただ、やっぱりCreateFormのときには、実行されません。

(できればMSDNに書いておいてほしいですね・・・・・・。)

動作のキャプチャは、前の記事と全く変わらないので割愛です。

できればボタンを押したときとかに実行できるようにしないといけないですね。