Morning Girl

Windows, C#, .NET, Dynamics CRM etc..

【Dynamics 365】【8.2新機能】新しく追加されたコントロール Barcord Scannerを試してみた

もともとはDynamics 365用JavascriptオブジェクトのXrmに機能拡張がされていることで知った、Barcord Scannerなんですが、コントロールとして追加されていることを最近知ったので、それを試してみました。

Read Barcode Value Using Barcode Scanner Control in Dynamics 365 | Microsoft Dynamics 365(CRM) Tips and Tricks

どんな感じになるの?

このコントロールを追加すると、以下のようにモバイルやタブレットの入力フィールドに対して、Barcord Scannerアイコンが追加されます。

これをタップすると

f:id:sugimomoto:20170205133815p:plain

自動的にカメラが立ち上がって、バーコードを読み取ることができるようになります。

(写真は近くにあったコミックのうさぎドロップ新装版です。気にしないでください)

f:id:sugimomoto:20170205133823p:plain

バーコードに焦点を合わせると、読み取りが完了し、以下のように先程のフィールドに入力されます。

f:id:sugimomoto:20170205133842p:plain

ただし、注意点が一つ!

これ、一度レコードを作成しないと、使えないみたいです。

なので、新規作成フォームを立ち上げて、するっと入力して、保存、みたいな感じでは使えないですね。

設定手順

設定はかんたんです。

バーコードを入力したい1行テキストフィールドのプロパティを表示して

f:id:sugimomoto:20170205133858p:plain

コントロールタブから、「コントロールの追加」をクリック

f:id:sugimomoto:20170205133907p:plain

バーコードスキャナーというコントロールがありますので、これを追加します。

f:id:sugimomoto:20170205133913p:plain

あとは、対象クライアントで電話(モバイル)かタブレットを選択して、設定完了です。

f:id:sugimomoto:20170205133921p:plain

なお、通常のWebブラウザでは使えません。あしからず。