読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Morning Girl

Windows, C#, .NET, Dynamics CRM etc..

【Dynamics 365】【8.2新機能】【Preview】新しくなってた組織インサイトダッシュボード

8.2 Dynamics CRM Dynamics 365

以前の記事で紹介しました組織インサイトダッシュボードが、色々と新機能を追加して新しくプレビューになっていましたので、ちょっと触ってみました。

kageura.hatenadiary.jp

プレビュー機能: 組織インサイト ソリューションを使用したインスタンスに関する指標の表示

https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/mt763947.aspx

何が変わったの? 何が見れるの?

以前の組織インサイトダッシュボードは以下のような感じで

基本的にはDynamics CRM上でユーザーがどのような操作を行ったのか、どのようなアクセスを行っているのか、という観点での分析が行える機能として提供されていました。

f:id:sugimomoto:20170205132507p:plain

それが、今回の組織インサイトダッシュボードでは、ユーザーアクセスだけでなく、APIやPluginの呼び出し回数、非同期ジョブの成功率とかまで、ワークフローやPluginによる拡張機能を施した環境の人たちにも・開発者にも嬉しい分析機能が提供されるようになりました!

(なんか全面的にPowerBIっぽくなったのもポイントなんですが)

標準でダッシュボードが6種類提供されていて、以下のような感じで見ることができます。(私のテスト環境のため、見やすいデータがありません・・・・・・。)

全体像を把握するため用の「ホーム」

f:id:sugimomoto:20170205132520p:plain

以前の組織インサイトに近い、ユーザーの動向を把握する「アクティブな使用率」

f:id:sugimomoto:20170205132528p:plain

システムジョブ(ワークフローや非同期Plugin・ロールアップフィールド等)の状況を把握する「システムジョブ」

f:id:sugimomoto:20170205132537p:plain

そのまんまですが、プラグインの実行状況、実行時間の統計を見ることができる「プラグイン

f:id:sugimomoto:20170205132545p:plain

CRMインスタンスの記憶領域の使用状況、何が容量を圧迫しているのか分析できる「記憶域」

f:id:sugimomoto:20170205132554p:plain

API(たぶんOrganizationServiceMessageの呼び出し。RetrieveMultipleとかQueryExpressionToFetchXMLとか)の呼び出し状況、呼び出されているAPIのランキングを見ることができる「API呼び出しの統計情報」

f:id:sugimomoto:20170205132605p:plain

機能ポイント

機能のポイントとしては、表示するデータの期間指定ができるのと

f:id:sugimomoto:20170205132613p:plain

レイアウト変更もできますねー

f:id:sugimomoto:20170205132618p:plain

「ホーム」ダッシュボードなら、自由にグラフやコンポーネントを追加できるみたいです。(オリジナルのグラフなどは作れません。あくまで標準提供されているコンポーネントを追加できるのみです)

f:id:sugimomoto:20170205132625p:plain

設定手順

プレビュー機能なので、システム設定から行ってしまいそうですがー、実は違います。

AppSourceで提供されているモジュールのため、「設定」→「Dynamics Marketplace」からダウンロードします。

f:id:sugimomoto:20170205132633p:plain

以下のように「Microsoft Dynamics 365 Organization Insights」を今すぐ入手

f:id:sugimomoto:20170205132639p:plain

同意すると

f:id:sugimomoto:20170205132648p:plain

設定のメニューに表示されて、組織インサイトダッシュボードが使えるようになります。

f:id:sugimomoto:20170205132654p:plain

f:id:sugimomoto:20170205132520p:plain

以上です。