読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Morning Girl

Windows, C#, .NET, Dynamics CRM etc..

【Dynamics CRM】【Power BI】Online版Power BIをやってみた

Power BI Dynamics CRM

Office365に新しいPower BIが追加され、なおかつDynamics CRMへの接続も簡単になっていましたので、とりあえず試してみました。

公式サイト

Power BI公式サイトは以下のところです。

Power BIの試用版開始および、Power BIをカスタマイズするためのデスクトップツールスマートフォンタブレット用アプリケーションもこちらからダウンロードできます。

powerbi.microsoft.com

手順

Power BI試用版ライセンスを取得しておきます。今回はあらかじめDynamics CRMのライセンスを取得していますので、Office365の管理画面からサブスクリプションを選んで取得します。

f:id:sugimomoto:20150923131106p:plain

ユーザーにライセンスを付与し、Power BIがデプロイされるのを待ちます。(ちょっと時間がかかります。)

f:id:sugimomoto:20150923132453p:plain

何分か後に画面を更新すると、メニューにPower BIが追加されます。

f:id:sugimomoto:20150923131338p:plain

Power BIの画面が表示されます。

ここからそれぞれデータソースや取得先サービスの選択を行っていきます。

今回はDynamics CRMのサービスに接続するため、[サービス]を選択します

f:id:sugimomoto:20150923131455p:plain

[サービス]を選択すると、Power BI標準機能で接続できるサービスの一覧が表示されます。

真ん中あたりにDynamics CRMのアイコンがあります。

f:id:sugimomoto:20150923131535p:plain

選択すると、接続先のDynamics CRM oDataサービスを入力することができる画面が表示されます。

f:id:sugimomoto:20150923131648p:plain

oDataのURLはDynamics CRMの[設定]→[カスタマイズ]→[開発者リソース]から確認できます。

f:id:sugimomoto:20150923131738p:plain

入力後、認証方法を選択する画面になりますので[oAuth]を選択して、サインインをクリック。

f:id:sugimomoto:20150923131840p:plain

Office365ログイン画面へリダイレクトされますので、Dynamics CRMのログインID・PWを入力します。

f:id:sugimomoto:20150923131943p:plain

ログインが完了すると、標準で用意されているDynamics CRMダッシュボードが表示されます。

全部画面が読み込み中ですが、ある程度時間が経つと、自動的に表示されます。(結構かかりました……。5,6分くらいかな……。)

f:id:sugimomoto:20150923132016p:plain

正常にデータが取得できると、下のように表示されます。

f:id:sugimomoto:20150923132130p:plain

f:id:sugimomoto:20150923132136p:plain

参考情報

一番最初のURLが今回実施した手順とほぼ同じ内容を紹介しているものです。

Power BIの概要やできることを詳しく知りたい場合は、一番下のPower Pointが一番わかりやすいかも。

https://support.powerbi.com/knowledgebase/articles/462791-microsoft-dynamics-crm-content-pack-for-power-bi

enterprisezine.jp

docs.com